頭ジラミの治療だけでは不十分!念入りお洗濯と洗濯方法のアドバイス

普段使用している物のクリーニングも同時に行う必要性

頭ジラミは感染に早く気付きコツコツと駆除を行うことが重要です。ただし、頭についているシラミだけを駆除していても完全ではありません。

普段使っている枕カバーやタオル類にもシラミが落ちている可能性がありますから、そこから再感染してしまったり、他の家族にうつってしまったりする可能性があります。

頭ジラミの駆除は寄生された人間の頭だけでなく、普段使用している物のクリーニングも同時に行ってこそ完全な駆除となります。一般的な方法は、クリーニング前に55度以上の熱いお湯に10分以上浸すこと。

頭ジラミは熱に弱く、熱により死滅すると言います。その後、普通に洗濯機などで洗います。乾燥機を利用する、アイロンをかけるなどを行えば、さらに確実な駆除が可能でしょう。

洗濯できないものに関しては、隔離して放置するという方法が一般的です。頭ジラミはヒトに寄生しなければ生きていけませんから、1~2週間程度、寝具やぬいぐるみなどを密閉状態に置く、ヒトが立ち入らない場所に保管するなどして頭ジラミの寿命を待ちます。

このように、クリーニングが必要な物のサイズや素材などにもよりますが、いずれの場合も頭ジラミの生態をよく理解し、柔軟に対応することが重要となります。

熱に弱いこと、そしてヒトに寄生していなければ生きていけないことに注意して、頭ジラミに寄生されていることが分かったら、頭についたシラミの駆除だけでなく、念入りに徹底的なクリーニングをします。

頭ジラミは髪の毛の中では活発に動くことができますが、それ以外ではあまり素早く動けません。ですので、感染者の部屋をしばらく使わないようにするという方法も効果的です。

良く読まれているページ

アタマジラミの生態について

ホームへ戻る